2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUNTORYのほうではありません - 2012.07.12 Thu

L'AZOOL大手検索エンジンGoogleで検索してみると
サントリーのカクテルL'AZOOLが一番にヒットする

フレッシュでみじみずしい味わい。
そしてドキドキするほど官能的で、神秘的。
虜にならずにいられない
紺碧のグレープフルーツ・リキュール。
L'AZOOL ラズール。


南フランスから届いた風、「ラズール」

南フランスの、紺碧の海岸=コートダジュール。
L'AZOOLという名は、空と海を象徴するAZUR(青色)と、
COOL(クール)からうまれました。いつでもどこでも、クール
な大人のリゾート気分が味わえる「飲むヴァカンス」です。

しなやかなラインを描く、ブルーボトル

ラズールこだわりの、青いボトル。青空、波、そして深海へと続
く、繊細な青のグラデーションを描いたダイナミックで美しいデザイン。

フランスの名門がつくった、リキュールの逸品

フランスを代表する名門コニャックメーカー「ルイロワイエ社」の
リキュール部門「ジュールブレマン社」で丁寧につくられ、日本
に届けられます。長年にわたって培われた技術が生み出す、
深みのある味わいをお楽しみください。


L'AZOOL(ラズール グレープフルーツリキュール)

容量 750ml
アルコール度数 17%
希望小売価格 2400円

って、そんなトリーサンのリキュールの宣伝はどうでも良いのである
私が紹介するのはBrightliverのラズールである

今までは殆どオンラインショップで購入していたのですが
今回は、大阪梅田の駅のそばカメラはヨドバ・・・から少し走った住宅内にひっそり佇む
アメリカン雑貨的ルアーショップ、TOP☆BATTLER なるお店で購入したのであります
このお店なかなかのアメリカンホットドック的な風味でございましてウインナーとマスタードの比率が
完璧なのでございます。まあ皆さんに解りやすく言えば、大変良いお店ということなのです。

私まだ2回しか足を運んでおりませんが初めてお邪魔した時は初対面にもかかわらず
何時間もいろいろなお話を聞かせて頂きすっかり惚れこんでしまったのであります。
軽妙な語り口調の店主さんとは釣り以外でウォーホルとか80年代のスケートとか
アメリカ文化なんかの話で盛り上ったのでした。

お店のオススメの品はズバリ オリジナルTシャツでございます。
センスの効いたプリントTが多数ありカラバリも豊富でGOODです
私もリールがバックラしてる絵柄を購入しましたバックラカワイイっすよ!

会計後、オマケでショップオリジナルのロゴステッカーを頂いたのですが
このロゴ、スケートシューズの老舗VANSのロゴをパロッたものでセンスのよさが
だらだら垂れ流しなのであります。
またお邪魔致します。





ハッ!忘れてたルアーの紹介


新しい発想のノイジ―プラグです。細身のボディーの
フロントに大きなコロラドブレードを取り付けました。
ラインはコロラドブレードの前に繋ぎます。
当然ながらキャスト後はコロラドブレードが下がります。
しかし、リトリーブを開始すると一瞬でブレードが立ち、
正面からの水を受け止めます。すぐに水の抵抗を
受け切れず、揺らぎ始めます。その揺らぎが細身の
ボディーに伝わり左右への動きへと転化していくのです。
シンプルな構造ですが真っすぐ引くだけでジッターバグの
ような首ふりアクションを始めます。
当然、ポーズ時のブレードに反射する光の効果も
利用したいところ。

らしいです

ノイジー系プラグらしいです
選んだ色は新色の黄色 Yellow Scale Sparkle

非常にオモシロキュートな容姿である
20120712-1.jpg
Yellow Scale Sparkle


デカイコロラドブレードがなんか
20120712-2.jpg
どう動くんだ・・・的な・・・

先日、少しだけ試し投げしてきましたが
良く考えてあると思わざるをえねー
つう感じでした


なんつうか今回はいろいろ楽しすぎたな
以上



いすゞジェミニCM集 街の遊撃手編
hqdefault.jpg
80年代のCMは夢がありますよね






スポンサーサイト

合わないモノを探すのが困難である。 - 2012.04.10 Tue

EYESPOT

2012040101

ブライトリバー社製のオフセットグリップ
通称ガングリップである

そのデザイン、造りの良さは定評があり
ブライトリバー信者のみならず
トップウォータープラッガーから
高い支持を得ている人気のグリップである

まず目を引くのが
独特の形状をしているリールを固定するシステム部分であろう
一見すると、どのようにリールを固定するのかが判らない不思議な形をしている。
2012040103

2012040102


しかし実際手にして見ると実にシンプルである

では手順である
アイスポットのリールシート後部に台形状の穴が開いている
201204105

201204104
そこにリールフットの後方部を差し込んで欲しい
そしてリールシートの裏側にあるレバーを手前に倒すと
リールシート表の前方に空洞が現れるので
201204106
そこへリールフットの前部をすかさず放り込んでやればよい
放り込んだ後はレバーをやさしく戻してやればセット完了である
レバーを倒す際には少し力を入れてやらねばならないが気になる程ではない。
レバーの軸にバネが内臓されておりバネの戻る力を利用してリールを固定しているのである。

バネで固定とはいささか頼りない感じが否めないが
一度セットしてしまえばそのフィッテングに驚くだろう
ガタつきが全くない!そのようなレベルではない
もはやリールとグリップは完全に一つのモノである
それでいて脱着は至極簡単と相反する要素を高次元で実現している
まさにブライトリバーの真髄ここにありである。

その独特で完全なリール固定方式を堪能した後には
きっとアルミニウム合金の美しいポリッシュの輝き
即ち鏡面仕上げにニンマリするであろう

ブランクを接続するヘッドチャックには
オーソドックスな3本爪コレットが採用されているが
2012041010
試行錯誤を繰り返し徹底的に見直された新設計のコレットが
確実にフェルールを掴み意図せずに緩むことを許さない。

フィールドで度々ヘッドの緩みを確認するキャスト前の重要な儀式から
貴殿は完全に開放されるだろう。

もっと詳しく知りたい方はブライトリバーのマツモト氏が
youtubeで紹介されているので
そちらを参考にして欲しい。


フライ用リールも実に美しくマッチするのである
201204107

スピンニグリールとガングリップとの組み合わせ
今後の主流となるだろう
201204108
もちろんガタつきなど皆無である


まさかタカラトミーのリカちゃんとのマッチングまで考えて
デザイン、設計が施されていたとはまったく脱帽である
201204109
トイザラスにアイスポットが並ぶ日もそう遠くないだろう
子供達へのプレゼントにも最適ではなかろうか





イルカ/なごり雪
nagori-yuki
数々のアーテイスがカバーしているが
どうしてでしようか?
彼女ほど心に響かない

彼女がこの世を去っても
伊勢さんがこの世を去っても
間違いなくこの曲は100年残る
なんて思います



金のシャチホコ - 2012.03.26 Mon

今日届いた金のシャチホコである

Gold-Hard-Glitter8

基、先日開催された名古屋でのバスフェスタ会場で発売された限定ルアー
Stomp 名古屋バスフェスタ限定 Gold Hard Glitterである
実に艶かしくエロい、けしからん実にけしからん出来である。


バスフェスタ開催当日は家族放置プレイで
単身、小躍りしながら乗り込もうと意気込んでいたのであった

目当てはこのエロかっこいいKOUDAルアー(時事的に古いという突っ込みは無しの方向でお願いします。)
前日から前乗りしなければKOUDA姉さんをゲットするのは難しいだろう
なんて思案しながら計画を練っていたのだが、諸事情であえなく断念
悔しいわ、悔しいわ、なんだかとっても悔しいわ!なんてケロンパ風に悔しがってみても
どうにもなる訳もなく涙を呑んだのである。

しかし、しかしである
なにげに摂津ビルヂング3Fオンラインストア
ルアーコーナーを覗いてみると

ドーン!販売中

どうもフェスの売れ残り否、残り福らしい
YES!YES!YES!憑いてる私にはなにか凄い奴が憑いてる
麻呂眉毛級の奴が憑いてる

フェス限定もちろん即日完売との予想を大きく裏切って
これは大変ラッキーでございます。

息を整えて、あせる指で、はいポチットな~
YES!疑似餌補完計画 完了 
こりゃゼーレが黙っていませんな

後日、マツモト氏がブログで今回の作品は凄く希少価値があると紹介されておりました
レギュラーバージョンはサイズがダウンするそうです
もちろん残り福は瞬殺完売でございました。

一人で浮かれて家族に冷ややかな視線をエンドレスに頂戴して
おりますがこれで人生の運全部使ったのではないかと
少し不安を覚える春眠暁を覚えずな今日この頃であります。


眩しぃぃぃ! 眼が、眼が・・・
Gold-Hard-Glitter10

YES!スレンダーガール
Gold-Hard-Glitter3

頭のペラはこんな感じ
Gold-Hard-Glitter4

御居処のペラは頭と同じ。たぶん
Gold-Hard-Glitter5

早く放り投げてー

なんとなく今後この手のカラーはなかなか発売されそうにない気がします
個人的には大好きなのでどんどんグリグリして欲しいですけど
なんて適当なことをいってみる。



今日、お仕事中に久方ぶりに大塚製薬のイオンサプライを飲んだのでした
えっ、こんなにおいしかったっけで、ペットボトル1.5ℓを買って帰りました。

ポカリスエットのCMはどれも良いです
懐かしいポカリスエットのCM
宮沢さんバージョン
ポカリ

なんか色々思い出しました。


まだラインすら巻いてません。 - 2012.03.24 Sat

なにはともあれFO-43である。

私はこじんまりしたリールが好きではない
FO-43Aサイズが少し物足りないのだけど
それでも購入したのである。

FO-43


マツモトカズヨシ氏のブログを姿勢を正して
熱心にチェックするのが日々の日課となっていた私は

この類まれに見るアルミ削りだし鏡面仕上げの美しい糸巻機の誕生が
奇跡であること。藤原氏やこのリールの作製に携わった方への
敬意、感謝の言葉が連日したためられたのでかなわない。
これは摂津ビルヂングで大変なことが起きている!
これは買わねば!買わなあかん!!買わなあかんのや!!!
と夜な夜なうなされ、アナタ、アナタどうしたの顔が顔が気持ち悪いわよと
今更なことをのたまう妻の心配をよそに

氏の巧みに紡ぎだされる言葉にしてやられたのである。

しかし近隣に販売店がないのである
できればこの品は通販ではなく店頭で買いたい
右脳が買う気まんまんでも左脳がブツを見てからにするのだと
やはりブツを拝んでから購入したいでのである。

少し足を伸ばしてでも店頭に並んだ品を拝めるならと方々に連絡するも
生産数が極端に少ないので、すべて予約のみの受付
要は店に入荷した時は嫁ぎ先が決定しているリール子ちゃんなのである。
まあ当然なのだけど

結論、モノを確認せずに買うしか道がない

通販で現物確認せずに大枚はたけるかい!
と日々豪語しているのだけれど・・・

なんせ造られてる数が少なすぎ
奇跡の産物少なすぎ、ウジウジ迷っていたら、はい完売は目前

全身全霊をかけて48時間迷いに迷った挙句
えーいままよ!ついにポチったのである。

まあ実際モノが届いてファーストコンタクトの感想ですが
藤原氏の魂入ってますソウルフルすぎて直視出来ません
美しすぎて・・・言葉がでねー
もう、なんというかため息でます。
あの、なんというかため息でます。
その、なんといゆかため池いきたいです。

買えなかった人ごめんなさい
私、この美しいアルミニウム合金のかたまり一生ヤフオクに出しませんので


絶賛しておきながらすぐに手を加えたくなるのが私の本性である。

賛否が分かれると思うのだけど元々のハンドルは
少し華奢な感じがしてきてハンドルを交換してみることにした。

同社製のショートハンドルアルミノブである
こちらが大変良いのである。もう最高でございます。

ショートハンドル



ちなみに小型ベイトリール用のスレンダータイプも販売されており
普通はこちらを選ぶんではないだろうか
つうか普通ってなんだ


アイスポットポリッシュのガングリップとの
相性も、餅の論であのよろしです

アイスポット6
数多の角度から
アイスポット7
撮りまくって
アイスポット4
うっひょー しびれるー
アイスポット3



いやーアルミビレットって本当にいいもんですね。



キャンデイーズ 春一番
春一番
最近歌謡曲しか聴いてないな
やっぱ良いです昭和ソング


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゲカチ

Author:ゲカチ
モノに対する執着は超一流、釣りの腕前と人格は超三流そんなゲカチが
あなたの心の隙間をドーン!
とお埋めいたします。

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Brithliver (4)
ハリスツイード (1)
喰らふ (1)
ファミキャン (2)
履物 (2)
mizuage (6)
小物 (1)
雑記 (1)
カメラ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。