2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ2回しか使ってない・・・ - 2012.08.13 Mon

いつもながら
遅れ遅れのお話でございます

7月の中ごろ昨年にしっかりハマってしまった
下北山スポーツ公園 キャンプ場に
約1年ぶりにワイフとドゥーター×2ヶを引き連れ
ファミキャンにくりだしたのである

なんといっても昨年との大きな違いは
テントがグレードアップしたことである
アミアミメッシュからかなりのグレードアップである
しかも寝るヤツと、くつろぐヤツ 

ウッヒョー!贅沢!!

しかも
Snow Peak スノーパーク
略して スノパ

なんかヒラパみたいな感じになってますが
スノパ兄さんとかはいませんので

ファミキャンにすっかり心を射抜かれてから
イロイロ検討した結果
ヒラパのアメニティドーム&リビングメッシュエッグ を
清水の舞台から飛び降りるつもりで正規店で購入したのである

コールマンなんかも価格がなかなかお値打ちで良かったのだけれど
キャンプ場で結構皆さんご使用になられているので天邪鬼な私は
ヒラパにしたのであります

アメニティドーム
DSCF3562.jpg
略して アメム

こちらは寝るテントでなんか前室なるものがありますが
これだけでも十分らしいです(某スポーツ店員 談)


リビングメッシュエッグ
DSCF3563.jpg
約して リメグ


そしてこのアメムとリメグは合体するのです
合体するとアメリーグになりなります

一見するとカッコがよろしいのです
このなんともSFチックなタタズマイにベタ惚れしてしましい
アメリーグ購入したのですが・・・

今年5月に初張り 奥琵琶湖にて
DSCF3229.jpg

DSCF3228.jpg

合体させるのがなんつうか
少し艱難なのです
なんか私が設営すると
こうなります

DSCF3232.jpg

なんか皺だらけで・・・
萎えます
上手に出来ない・・・

で今回は個別に設営することに
アメムを要領よくすんなり設営 



そしてリメグ設営に取り掛かった頃・・・



妻 ・・・・なんかこれ設営めんどくさくない?

私、えっ・・・

私 まだ2回の設営だから馴れて
妻 これヤフーオークションで売れないの?

私 えっ!・・・まだ2回し
妻 売ってポールと布のやつ買ってよ

※妻が言う布とポールのやつ
tp-730_head.jpg


私 エッーーーッ!!
妻 売ったお金で買える範囲のポールと布のやつを買いなさいよ!

私 エッーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!
妻 勘違いしないでよね!あんたのためじゃないんだからね!!私がめんどうだからいってるんだからね!!!

私 わかってるっゅうねん!!!!

このサイズのテントになると一人では設営はきびしく
必ず二人以上必要になる。馴れない手つきで設営する
私を甲斐甲斐しく補助していたのも束の間のことである

妻は私のような浪費はしないが
めんどくさいことや、ややこしいが大嫌い

すでにリメグが大嫌い!!


テント設営で大人がいがみあっている頃、
次女が昼飯を用意してくれたいた
実に気が利いた良い子供であるが・・・

しかし・・・

マズイ・・・

至極マズイ・・・

私は5歳になったばかりの次女を砂利の上に正座させ
作ってくれるのは大変ありがたいが
もう少しまともなモノを作りなさい
と諭してやったのである

次女はスマイルプリキュアのオープニング曲を
口ずさみながら、ウン、ウンと頷いて
私の言っている事を理解してくれた

最近の父親はなにかと子供にあまい輩が多い中
私はビシッと躾を怠らないのである
子供は叱られて、怒鳴られて真っ直ぐ
育つのである


味付けが薄く火が通っておらずなんせ硬い
盛りつけの彩りも考えてほしい
DSCF3575.jpg
コラ!食べ物を地べたに置くんじゃない!!

そのころ
長女のかなこは妹が昼食の用意をしているのもどこ吹く風
ペットボトルを両手にかかえ
うかれ気分で桃色のクローバーを探しているのでした

DSCF3590.jpg
コラ!顔こええよ!!!



そして設営終了後

家族の反対を押し切って
池原ダムを左手に見下ろしながら曲がりくねった酷道を小一時間ゆけば

行けば・・・

ドーン

坂本貯木場、否!坂本ダムに到着

一面貯木場状態
DSCF3566.jpg

池原ダムより透明度が高い!
周りには人っ子一人いない!!
ローケーション最高!!!

どこ投げても水面爆発すんじゃね的期待感&高揚感
そして、そしてなんといってもバスがいない!!!

チーーーーン!

見事なバスクリンカラー
DSCF3564.jpg

ブラックバスどころか如何様な魚の魚影も確認できない・・・
まあ、いるんでしようが・・・・

私には見えない

いや、感じるんだ!
かのブールースリーも晩年はバス釣りに明け暮れたと
記録こそ残っていないが

名言を残しているではないか

Don't look. Feel !!

キラン!!



Petty Booka / Saizansu Mambo
Petty_Booka-Dancing_With_Petty_Booka_b.jpg
Dancing With Petty Booka

この曲オリジナルはさすがにしりません
モノマネTV番組でよくソロバン鳴らしながら真似されていましたが
これカバーするセンスどうよって感じです

5曲目にクレジットされてる
Sho-Jo-Ji / The Hungry Racoon
も最高に砕けてます





スポンサーサイト

ファミキャンデビュー - 2012.05.08 Tue

ファミキャン!
ファミキャン、ファミキャン、ファミキャン何度も口にしたくなる
このキュートでキャッチーな響きはファミリーキャンプの略式名称である

 昨年の夏ファミキャンデビューを果たした我家なのだが
初めて購入したテントは大型スーパマーケットで購入した夏用フルメッシュテント
3900円がシーズンオフの処分価格で2980円 安っ!!
テントの収納袋にCampers Collection sinse1996とか書いてます
どこやねん、それ!とつっこみながらレジにてお買い上げ

このテント本来の使用目的は屋内に設営するため購入したので
性能、薀蓄云々はどうでもよろし!
雨が漏ろうが、使い勝手が悪かろうが、自分が毎朝張るテントより弱かろうが、
安くて家族全員がゴロンとできれば問題ナッシングなのである

お値段がお値段なので製品として全く信用していなかったのだけど
設営して見てビックリ!わりと良いではありませんか(屋内だけど)
いつも奥様が一人でテキパキと、しかも数分で設置してしまい早すぎて物足りないのか
畳の間にいつもペグを打とうとするので目が離せません(ワイルドだぜ~)
3シーズン使用しましたが全然痛んでおりません(屋内だけど)

そんな4年目を迎えるCampers Collection sinse1996 フルメッシュテントを担いで
2011年8月、下北山スポーツ公園に乗り込んだのがファミキャンの始まりである。
屋内では優秀なテントではあるが実際アウトドアでの使用に耐えるのかという疑念を残しつつも
脳裏に広がる聖地池原を前にすれば雨が漏ろうが、幕体が破れようが、
フレームポールが少々曲がろうが、プライバシーが守れなかろうが
家族4人が凍え死ぬことが無いなら問題ナッシングに
私の屋外使用基軸もアップデートされていくのである

要はキャンプに託けて自信が思いっきりエンジョイしちゃおうという魂胆である
ウシシシシ気分はもう60upでニッコリ、ハイチーズなのである。

しかし現実はいつも私にだけ非情である
娘っ子たちが暇を持て余すのは必須で、ブーブー言い出しせっかく出したアルミ艇をすぐ撤収するのも
ツマラナイので渓流延竿&ライフベイトのナイスタックルを長女に握らせ
放置していたのだが・・・・釣るわ釣るわ りんたろうは、やはり偉大である

上陸してすぐ長女のユウコにヒット
0508-1
次女ハルナもつられて笑顔・・・
なんつうか顔怖ぇぇよ

一方私は、精度の悪いキャストを繰り返す度に、尻のスイッシャーがとんでもない形に変形していく
マイティー・アロウジーニョ・デル・プラスティコを投げ倒したのである。

そして時は満ち、来るべき瞬間が訪れた

ゴブォウォン!!

キ、キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーア!!!!


逸る心を抑えて合わせるのを我慢!!

プラグは!?

チーン・・・・・・・・・・一瞬たりとも眼前から消えず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

待望のビッグバイト儚く散るらむ・・・
しかも家族誰もバイトの瞬間見てないし・・・

岩に当てすぎて後ろのペラの曲がり具合ハンパない
0508-2
もう修正できる範疇超えてる

まあいつもながらのショッパイ釣りの話はこのぐらいでおいといて
夕刻、トボトスロープを跡に一路下北山スポーツ公園に向かったのである

下北山スポーツ公園は
区画サイトとフリーサイトに分かれており料金が異なるのである
当日空きがあったのは低価格設定のフリーサイトのみであったが
なんと使用料金は諸々含めて驚きの2200円実にリーズナブルである。
トイレやシャワー室も隣接しており清掃が行き届いた綺麗な空間は大変心地が良いのである。
因みにシャワー使用料は別途必要です

 到着するや否や手馴れた手つきでテントを設営する妻の勇士を横目にプレミアムなモルツをグビグビやれば
今日の釣果も笑って過ごせるからビールは世界を救えるのではないかと本気で思ってしまうのである。
妻は今日は心置きなくペグを打てると鼻歌交じりでハンマーを探しているのだが見当たらない
どうやら忘れたらしい回りを見渡すも替わりになるモノが無いと分ると何を血迷ったか
素手でペグを叩きだしたのである血を流しながら叩いていた妻の形相が今でも忘れられない

鬼の形相で手を真っ赤に染めペグを素手で打つオバハンを目の当たりにした
隣の温和そうな家族にはさぞ恐ろしい光景に見えたことであろう。

血まみれで設営をすっかり終えた妻の佇まい、表情は大黒柱そのものであった
これではイカンと私が父親の威厳を取り戻すべく夕食の準備に取り掛かる
今夜のディナーはBBQであるしかも牛ホルモン8割、牛タン2割の構成で
子供の事など一切考慮してないプリン体たっぷりな大人のメニューである
これは今のうちから子供の自立を促すための壮大な計画なのである
言わばパラサイト撲滅キャンペーンなのである
決して自分が食べたいものだけを我がままにチョイスしたわけではないので
その辺誤解の無いようにお願いしたい。

ここで一つ是非お勧めしたいのが
岩塩プレートなる塩の結晶を切りだした塩の塊である
私が使用したのはLOGOS岩塩プレートで価格も手頃でお試しには丁度良いのである
まず岩塩プレートをBBQの網の上に乗っけて熱する。
超アッチョーアチチになったらお肉なミートをライドオンだ絶妙な塩加減が堪能できるぜ!
プレートは使用後水で洗えば次回も使える大変出来るヤツなので機会があれば是非トライして頂きたい。

岩塩プレートで焼きあがったタンをほお張りビールをプッハー
シロコロのジューシーな甘い肉汁に感動しながらビールをプッハー
あれがデネブ、アルタイル、ベガ、君が指差す夏の大三角を見上げてビールをプッハー
テッチャンの油でボーボーバーニングな網を眺めてはビールをプッハーで
しんしんと夜はふけていくのであった。

突如、幾万の星の瞬きを裂いて雷鳴と共に閃光が走った
いや、少し様子が違うやけに赤いのである
なんと、花火であった毎年この時期の恒例行事であるらしい
下調べもせずにやって来たのだが実に嬉しいサプライズである
素晴らしい!実に素晴らしい眺めでぁ・・・・る・・・・・ウン・ムニャムニャ・・・・zzzzz
こうして私は贅沢な深い眠りについたのである。

8月も真っ只中、日頃から世の中で一番必要なモノはエアーコンデショナーと一歩も譲る気がない
私だが上北山村の夜は火照った体を優しく吹き抜ける風が心地よく
今宵のビールは確実に人生に刻まれたのである

これを機にわがファミキャンライフの幕が開いたのである。

Campers Collectionのフルメッシュテントの感想だが
真夏だと実に快適に使用でき実はかなりのコスパモデルなのかもしれない
ただし、フルメッシュという性格上雨は凌げないので状況に応じて使い分けなければいけません
失礼極まりないが、ちゃんとしたプロダクト品らしくホームページを覗いてみたが
他のラインナップも充実しているようである 

フナムシである
屋内でテントを張る理由は父方の田舎に毎年帰郷するのだが
私達が寝泊りする別間は海のすぐ傍でフナムシが我が物顔で宅内を徘徊するのである
私は小さいころからの馴染みの光景なので気にも留めなかったのだが
奥さんは眠れないらしい、日頃からノンレム睡眠状態にならない彼女が
輪をかけて眠れなくなる為に購入したテントなのである
なのでグズグズしている私を尻目にサッサとテントを設営してしまうのである。


ゴダイゴ/THE GALAXY EXPRESS 999
0508-3
映画では鉄郎が男前なんですよね
大人の事情なんでしようか


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゲカチ

Author:ゲカチ
モノに対する執着は超一流、釣りの腕前と人格は超三流そんなゲカチが
あなたの心の隙間をドーン!
とお埋めいたします。

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Brithliver (4)
ハリスツイード (1)
喰らふ (1)
ファミキャン (2)
履物 (2)
mizuage (6)
小物 (1)
雑記 (1)
カメラ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。