2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ2回しか使ってない・・・ - 2012.08.13 Mon

いつもながら
遅れ遅れのお話でございます

7月の中ごろ昨年にしっかりハマってしまった
下北山スポーツ公園 キャンプ場に
約1年ぶりにワイフとドゥーター×2ヶを引き連れ
ファミキャンにくりだしたのである

なんといっても昨年との大きな違いは
テントがグレードアップしたことである
アミアミメッシュからかなりのグレードアップである
しかも寝るヤツと、くつろぐヤツ 

ウッヒョー!贅沢!!

しかも
Snow Peak スノーパーク
略して スノパ

なんかヒラパみたいな感じになってますが
スノパ兄さんとかはいませんので

ファミキャンにすっかり心を射抜かれてから
イロイロ検討した結果
ヒラパのアメニティドーム&リビングメッシュエッグ を
清水の舞台から飛び降りるつもりで正規店で購入したのである

コールマンなんかも価格がなかなかお値打ちで良かったのだけれど
キャンプ場で結構皆さんご使用になられているので天邪鬼な私は
ヒラパにしたのであります

アメニティドーム
DSCF3562.jpg
略して アメム

こちらは寝るテントでなんか前室なるものがありますが
これだけでも十分らしいです(某スポーツ店員 談)


リビングメッシュエッグ
DSCF3563.jpg
約して リメグ


そしてこのアメムとリメグは合体するのです
合体するとアメリーグになりなります

一見するとカッコがよろしいのです
このなんともSFチックなタタズマイにベタ惚れしてしましい
アメリーグ購入したのですが・・・

今年5月に初張り 奥琵琶湖にて
DSCF3229.jpg

DSCF3228.jpg

合体させるのがなんつうか
少し艱難なのです
なんか私が設営すると
こうなります

DSCF3232.jpg

なんか皺だらけで・・・
萎えます
上手に出来ない・・・

で今回は個別に設営することに
アメムを要領よくすんなり設営 



そしてリメグ設営に取り掛かった頃・・・



妻 ・・・・なんかこれ設営めんどくさくない?

私、えっ・・・

私 まだ2回の設営だから馴れて
妻 これヤフーオークションで売れないの?

私 えっ!・・・まだ2回し
妻 売ってポールと布のやつ買ってよ

※妻が言う布とポールのやつ
tp-730_head.jpg


私 エッーーーッ!!
妻 売ったお金で買える範囲のポールと布のやつを買いなさいよ!

私 エッーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!
妻 勘違いしないでよね!あんたのためじゃないんだからね!!私がめんどうだからいってるんだからね!!!

私 わかってるっゅうねん!!!!

このサイズのテントになると一人では設営はきびしく
必ず二人以上必要になる。馴れない手つきで設営する
私を甲斐甲斐しく補助していたのも束の間のことである

妻は私のような浪費はしないが
めんどくさいことや、ややこしいが大嫌い

すでにリメグが大嫌い!!


テント設営で大人がいがみあっている頃、
次女が昼飯を用意してくれたいた
実に気が利いた良い子供であるが・・・

しかし・・・

マズイ・・・

至極マズイ・・・

私は5歳になったばかりの次女を砂利の上に正座させ
作ってくれるのは大変ありがたいが
もう少しまともなモノを作りなさい
と諭してやったのである

次女はスマイルプリキュアのオープニング曲を
口ずさみながら、ウン、ウンと頷いて
私の言っている事を理解してくれた

最近の父親はなにかと子供にあまい輩が多い中
私はビシッと躾を怠らないのである
子供は叱られて、怒鳴られて真っ直ぐ
育つのである


味付けが薄く火が通っておらずなんせ硬い
盛りつけの彩りも考えてほしい
DSCF3575.jpg
コラ!食べ物を地べたに置くんじゃない!!

そのころ
長女のかなこは妹が昼食の用意をしているのもどこ吹く風
ペットボトルを両手にかかえ
うかれ気分で桃色のクローバーを探しているのでした

DSCF3590.jpg
コラ!顔こええよ!!!



そして設営終了後

家族の反対を押し切って
池原ダムを左手に見下ろしながら曲がりくねった酷道を小一時間ゆけば

行けば・・・

ドーン

坂本貯木場、否!坂本ダムに到着

一面貯木場状態
DSCF3566.jpg

池原ダムより透明度が高い!
周りには人っ子一人いない!!
ローケーション最高!!!

どこ投げても水面爆発すんじゃね的期待感&高揚感
そして、そしてなんといってもバスがいない!!!

チーーーーン!

見事なバスクリンカラー
DSCF3564.jpg

ブラックバスどころか如何様な魚の魚影も確認できない・・・
まあ、いるんでしようが・・・・

私には見えない

いや、感じるんだ!
かのブールースリーも晩年はバス釣りに明け暮れたと
記録こそ残っていないが

名言を残しているではないか

Don't look. Feel !!

キラン!!



Petty Booka / Saizansu Mambo
Petty_Booka-Dancing_With_Petty_Booka_b.jpg
Dancing With Petty Booka

この曲オリジナルはさすがにしりません
モノマネTV番組でよくソロバン鳴らしながら真似されていましたが
これカバーするセンスどうよって感じです

5曲目にクレジットされてる
Sho-Jo-Ji / The Hungry Racoon
も最高に砕けてます





SUNTORYのほうではありません - 2012.07.12 Thu

L'AZOOL大手検索エンジンGoogleで検索してみると
サントリーのカクテルL'AZOOLが一番にヒットする

フレッシュでみじみずしい味わい。
そしてドキドキするほど官能的で、神秘的。
虜にならずにいられない
紺碧のグレープフルーツ・リキュール。
L'AZOOL ラズール。


南フランスから届いた風、「ラズール」

南フランスの、紺碧の海岸=コートダジュール。
L'AZOOLという名は、空と海を象徴するAZUR(青色)と、
COOL(クール)からうまれました。いつでもどこでも、クール
な大人のリゾート気分が味わえる「飲むヴァカンス」です。

しなやかなラインを描く、ブルーボトル

ラズールこだわりの、青いボトル。青空、波、そして深海へと続
く、繊細な青のグラデーションを描いたダイナミックで美しいデザイン。

フランスの名門がつくった、リキュールの逸品

フランスを代表する名門コニャックメーカー「ルイロワイエ社」の
リキュール部門「ジュールブレマン社」で丁寧につくられ、日本
に届けられます。長年にわたって培われた技術が生み出す、
深みのある味わいをお楽しみください。


L'AZOOL(ラズール グレープフルーツリキュール)

容量 750ml
アルコール度数 17%
希望小売価格 2400円

って、そんなトリーサンのリキュールの宣伝はどうでも良いのである
私が紹介するのはBrightliverのラズールである

今までは殆どオンラインショップで購入していたのですが
今回は、大阪梅田の駅のそばカメラはヨドバ・・・から少し走った住宅内にひっそり佇む
アメリカン雑貨的ルアーショップ、TOP☆BATTLER なるお店で購入したのであります
このお店なかなかのアメリカンホットドック的な風味でございましてウインナーとマスタードの比率が
完璧なのでございます。まあ皆さんに解りやすく言えば、大変良いお店ということなのです。

私まだ2回しか足を運んでおりませんが初めてお邪魔した時は初対面にもかかわらず
何時間もいろいろなお話を聞かせて頂きすっかり惚れこんでしまったのであります。
軽妙な語り口調の店主さんとは釣り以外でウォーホルとか80年代のスケートとか
アメリカ文化なんかの話で盛り上ったのでした。

お店のオススメの品はズバリ オリジナルTシャツでございます。
センスの効いたプリントTが多数ありカラバリも豊富でGOODです
私もリールがバックラしてる絵柄を購入しましたバックラカワイイっすよ!

会計後、オマケでショップオリジナルのロゴステッカーを頂いたのですが
このロゴ、スケートシューズの老舗VANSのロゴをパロッたものでセンスのよさが
だらだら垂れ流しなのであります。
またお邪魔致します。





ハッ!忘れてたルアーの紹介


新しい発想のノイジ―プラグです。細身のボディーの
フロントに大きなコロラドブレードを取り付けました。
ラインはコロラドブレードの前に繋ぎます。
当然ながらキャスト後はコロラドブレードが下がります。
しかし、リトリーブを開始すると一瞬でブレードが立ち、
正面からの水を受け止めます。すぐに水の抵抗を
受け切れず、揺らぎ始めます。その揺らぎが細身の
ボディーに伝わり左右への動きへと転化していくのです。
シンプルな構造ですが真っすぐ引くだけでジッターバグの
ような首ふりアクションを始めます。
当然、ポーズ時のブレードに反射する光の効果も
利用したいところ。

らしいです

ノイジー系プラグらしいです
選んだ色は新色の黄色 Yellow Scale Sparkle

非常にオモシロキュートな容姿である
20120712-1.jpg
Yellow Scale Sparkle


デカイコロラドブレードがなんか
20120712-2.jpg
どう動くんだ・・・的な・・・

先日、少しだけ試し投げしてきましたが
良く考えてあると思わざるをえねー
つう感じでした


なんつうか今回はいろいろ楽しすぎたな
以上



いすゞジェミニCM集 街の遊撃手編
hqdefault.jpg
80年代のCMは夢がありますよね






本領発揮 - 2012.07.09 Mon

6月初旬の話である
まとまった休みが取れたので
プチバストリップに後輩と繰り出したのである

日程は3日間全て日帰りというなんとも忙しない行程で、はたしてトリップと言えるかどうかも
疑問なところだがとにかく行ってきたのである。

初日
まず最近足繁く通うリバサフェポイントの新規開拓である
いつもは仕事前の限られた時間で攻める場所に限りがあるので一刻もはやく広大な未知の領域へ
足を踏み入れたい!ルアーをぶん投げたい!と衝動を抑えるのに大変苦労しているのである。

未開の地はカヤックのエントリーポイントから下流である
川幅もそこそこあり流れがゆるやかで竹藪が続き所々竹がだらしなくずんだれ良い感じのオーバーハングがなんとも
そそるロケーションなのである。それに加え距離があるので釣りをしながらゆったりと川下りも満喫できちゃう
なんとも贅沢なポイントなのである。実際は漕ぎ出して見なくては分らないのだけれど国道から
確認出来る視覚情報からはそのように見えているのである。

はやる気持ちを抑えてまずはいつもどおりの上流を攻めて見る
なんと3回目のキャストでコポッ!
お気に入りのフィッシュパシファイヤにいきなりバイト!
こりゃ幸先良いですぞと期待が高まるのである
そして立て続けにバイトを連発するも一向に乗らない・・・
結局5バイトもあったが残念なんことに一つも物に出来ないところが
なんとも私らしいのである。

なんかアレぽくないでしょうか?
20120602-1.jpg


アルカトラズ収容所に見えるのは私だけ
20120602-2.jpg
ザ・ロック 監獄島


20120602-3.jpg
ロックロックこんにちは

ザロックから無事脱出に成功したニコラスケイジとショーンコネリーな気分に浸りながら
VXガスはやばいよなななどと話しながら下流ゾーンに突撃である

しかしここで一つ問題が、ワクワクポイントにたどり着く前に一級ほどの瀬があるため
そこを沈せずに越えることが出来るかどうかである。命の次に大事な釣り道具を積んでいるのである
もし万が一一式流されたらもう私生きていけません。それこそ川の流れに身を任せ川の藻屑と散りませうである
しかし川の藻屑になったところでゴミ屑の回収作業に善良な市民の血税が使われるのも偲びないので
良い方法を考えてみるが考えれば考えるほどネガティブシンキングに拍車が掛かりどうもイカンのである
すると

ラクショーッすよ!!と私を呼ぶ声が
なんと同行していた後輩が私の高貴で崇高なシンキングタイムをよそに
目の前の桃源郷になかなか踏み込まない私を尻目に突撃していたのである
しかもことあることかすでに良さげなポイントにナイスキャストしているではないか
コラ!まてまだ投げるんじゃない!!

ウーム仕方ないここは胎を括って緊褌一番突撃である
川底からの競出た容赦ないゴロゴロ石をゴンゴンと船底を響かせながら
越えていく様は物凄く格好が良かったに違いないのである
うん間違いないのである。

しかし後輩がその様を見て大爆笑していた意味が今でも大変謎なのである。

ホワイトウォーターを果敢にクリアしいよいよである
一投目はブライトリバーの金グリストンプをフルキャスト
そしてすぐにゴボッ!!間髪入れず竿が一気に弧を描く
と同時にすんごく走るのである右に左に走るのである
なかなか取り込めずにいるとなんだか嫌な予感

そして上がってきたのは
ドーン! NIGOI!!
ガーン! NIGOI!!!

結局二人合わせて水揚げはこのNIGOIのみ、とほほなのである
なんだかんだいって結局このリバーでバス釣ってねーよ!!
スタートした時間が少し遅かったので次回に期待してみたいと思ふ。

卑猥な口しやがって、コンチクショー
20120602-5.jpg
でも楽しませて頂きました感謝!合唱!!



2日目
某自殺の名所ダム湖へ突撃!
結果から報告するとマルボウズである
バイトってなんですか?ってなくらい水面メンツル状態であった
まあこれが我らの実力である
なので本日はここで終了

某ダム湖エントリー場所
なんかまるで湿原である
20120602-6.jpg



イトウを狙ってるわけではありません
20120602-7.jpg
谷地ボウズではありません


信じがたいがこの小川に
50オーバー悠々と泳いでました
20120602-8.jpg
イトウ違いまっせバスでっせ

3日目、2日間のノーバイトで後輩は心底疲れたらしく
もう行かないっすと臍を曲げてしまったので
私だけで実はシークレットな聖地に足をはこんだのであるが
それは次の機会で・・・

バイナラ



松田聖子/青い珊瑚礁
o0788078810245844920.jpg
やっぱり偉大です
カメラ目線と笑顔の黄金比


リバサフェ - 2012.05.31 Thu

毎度、毎度無駄に長いので
今日はサクッとサク文いってみたいと思います。

最近、仕事の前に2、3時間ほどカヤックで釣りをするのが日課である
いつものダム湖はここ数日減水が酷くかれこれ1メートルほど水位が下がって由々しくなき状態である
仕事の前のノーバイトは実に疲労だけが蓄積し精神衛生的にみても大変よろしくないのである
もう昼過ぎから倦怠感に見舞われ上司の指示など上の空でダレダレなのである

これではイカーン!と心機一転、本日はカヤックを購入しての初リバー突撃である
正確には初リバーカヤックオンリーサーフェスである!
長いのでリバフェスと銘々したい!いや、リバサフェだな
うん、うん良いではないか!リバサフェ

従前よりチェックしていたリバサフェエントリーポイントに到着、
川沿いに車を止めフルバーニアンで準備、出撃までおよそ5分足らず
確実に準備スキルが上がっているのである

記念すべきリバサフェ初ルアーは
ヒヨコブランドのダンガンを岸沿いにキャスト
着水同時で早巻き、巻き巻き巻き巻き巻き
このポイントは日頃、車で通るたびに気になっていた場所の一つで
シーズン中は鮎を狙うスーパーロンゲストな竿を握り川に佇む釣り人で賑わうのだが
短い竿を忙しなく振る釣り人は今まで見た事がないので
実はパラダイス銀河なんじゃないか?
実はようこそここへ遊ぼうよパラダイスなんじゃないか?
デヘヘな妄想とは裏腹にやはり現実はいつも私に厳しいのである。

もう少しゆっくりした動きにしてみまいとティートのフィッシュパシファイアーにチェンジ
葦が途切れた砂地に差し掛かりキャストちょっと飛び過ぎ砂にズボッ!
着水音を気にしなくて良いのですぐに巻き始める
フィッシュパシファイアーは舌を噛みそうになる名前だが
移動距離が少なくネチネチとしたテーブルターンを得意とするルアーである
私の大好きなプラグのひとつであります。

そしてポーズをおいて2回目のアクションで
ゴポ!小さめのバイト、しかし食ってない
そのまま次のアクションに入った瞬間!

ゴポンッ!竿ギューン!!乗った!!!追い食いイェーイ!!!!

??巻く巻くあれ???
なんと!ドラグ締め忘れ!!
正確には締め足りてなかった
ボウズが常習の私にはドラグっなんですか?ぐらいのシステムなので
ほとんどチェックしてなかったのである
基、ラインがどんどん出て行く!ウームコンチクショウ巻けない
なんとかラインを弛ませないよう竿をさばきつつ急いで締めるが
焦って上手くいかずラインが緩んだ
ヤバイ!バレた??いやまだダイジョウブである
オリャー、トリャー雄たけびながら巻くがなかなか取り込めない
ウッシッシシこれデカイですよ!おー、おーまだまだダ引く引く

ウッヒー楽しぃぃぃぃ!

やっと観念して水面からこんにちはしたのは

ドーン!ライギョ!!
ガーン!ライギョ!!!


わりと引き強かったから
ファイブオ-超えてるんじゃないですかってくらい期待するよね・・・・

OH!ライギョ!
20120531-1.jpg
NOライギョ・・・・

no life no raigiyo な人ゴメンナサイ

メジャー忘れてだいたい目測40チョイか?
20120531-2.jpg

本日はこのライギョのみでござます
まあ何も釣れないより大変良いのでございますよ
そういえば川で雷魚を釣ったのは初めてでございます
本日は初めてづくしで大変結構なリバサフェ筆おろしでありました。

やっぱ長かったですね反省。



hiro:n - accessory
20120531-3.jpg
伸びやかな歌声にもかかわらず
詰まったような癖のある歌い方
大変好みでございます。

春いちばん - 2012.05.20 Sun

遅い!
書くのが遅い
くだらないこと長々書いているので
夏日を記録してるじゃないか!
先週はまだ明け方寒かったんです
もう初夏の陽気ですが・・・

そんな感じで引き続きどうぞ

私にも春が、春がきたのでございます
遅ればせながら私めもシーズン開幕でございます
イヤッホーーイ!!

その日は早朝4:30分起床
朝目覚めたら真っ先に雪隠へジョボりに行くのが私の生活習慣である
ちなみに床に就く前にも必ず済ませてから就寝する種類の人間である
それから大も小も座ってする種類の人間である
そんでもってトイレットペーパーはペンギンコアレスシングル130m芯なしロールの愛用者である
ペンギンに出会う前は主にネピアかエリエールを使用していたのだが
この定番大手メーカーの柔らか優しい質感は私のお穴を拭く力を受け止めきれず
度々敗れて指がズッポリ突き刺さってしまいブルーになる日々を救ってくれた
私のパワーを真正面から受け止めてくれる頼れるアニキなのである

基、起床後トイレで大を済ましペンギンアニキでガッツリ拭くとなんと
赤いのである、その赤いのである・・・・
本来見慣れた黄土色がアニキにベットリ付いているはずなのだが・・・

所謂、血便であるしかも鮮血そう新鮮で鮮やかなレッド!
血便でも黒いのはなんかヤバイとかなんとかって言ってたな
でオレのは黒くないからダイジョーブ!アハハのハなんて悠長なこと言ってる場合ではございません
幾ら赤が好きで車も、カヤックもリールも竿もおまけに箸まで赤い私ですが
糞は赤くてはイカンのであります大変アカンのであります。

ですが実は私、初めてではございませんで
初めてなら丹波まで大納言小豆を買いに中国道をETCの搭載されていない車でカッとんで参るのですが
けっこうベテランなのですそう玄人まあプロですいやセミプロぐらいかな
私大腸がナイーブですぐに血がホトバシってしまうのです
しかし心配御無用!医者曰く原因は不明ですが検査の結果大したことナイッス!
腸からドクドク出血してますが深刻ではナイッス!疲れやストレスが原因かもしれナイッス!
数日絶食すればすぐ治るッス!ホンマかオイ!と突っ込みどころ満載な診断から早数年
年に1、2回血便と合間見える人生を送っているのである
生きてるしまあ良しとするか!つう心構えがセミプロっぽいだろ~ワイルドだろ~
といいつつ正直なところ凹むのである。

今日、血出てるし釣りやめといた方がええよなぁ。
弱音を吐きつつメソメソしながら布団に潜りアイフォーンでマツモトブログをチェックすると
淀川で56センチ ドーーーン! 
続けて43センチ ドーーーン!! 
続けて53センチ ドーーーン!!!
OH!強烈ぅう!三連発めっちゃ釣ってる・・・・・

こらあかん!オレも行かな!はよ行かな!今日は釣れるぞ絶対釣れるぞ
センチメンタルモードから一転、スーパーサイヤ釣りモードにスイッチが入り
赤いETC未搭載車をカッ飛ばしたのであります。

いつもの某ダム湖へ6時到着
そそくさと用意を済ませ出廷
夕べの雨の影響で少し濁っているが
空は晴天で無風すこぶる気分の良いスタートである

岸沿の葦、オーバーハング、丁寧に打っていくが
まあやっぱり、あのやっぱり、いつもどおり全く反応ございません
冷静に考えて見たらここ淀川ちゃうやん・・・

雰囲気抜群でも・・・
20120520-1.jpg

集中力が途切れだした時刻7時半頃
水没した木々が新芽を吹く絶好ポイントここで出なかったら最後と決め
キャストを繰り返すが・・・

だいたい俺なにしてんねん
穴から血噴きだしてんのにアホ全開やんけ!などと品性の欠片もなく卑屈になっておりますと
チョロチョロと水の音、今まで気づきませんでしたが水没木の茂みの奥は流れ込みになっている御様子
茂みに近づくと細い水路の様に奥まで数メートル伸びていました昨日の雨の影響で水の量が増えており
勢い良く流れ込んでいるのが見えました
カヤックはこういゆ場所にスッーと静かに滑り込めるのが大変良いのです

チャンース!

しかし問題が、とりあえず目の前の水没木の隙間わずか
しかも回りは山の雑木がせり出しておりキャスト難易度★★★★★でございます
でもやっぱり投げるよね最悪ルアー回収できなくなるかも、つう状況でもやっぱり投げるよね
いやいや待ちたまえ・・・この金グリStomp限定品ですよ、しかも結構高額な品ですよ辞めときなさい
と脳内会議にピリオドを打ったこの格言、買わな当たらん!否、投げな釣れん!100回投げて釣れなんだら
1000回投げろ!マツモト氏の言葉である。

ですよね!

ビビッてたらいつまでたっても釣れんのんじゃー!
慎重に狙いを定め丁寧にバックキャスト
金グリストンプの重さを十分に感じつつ
スプールリリースのタイミングを少し遅めに
オリャー!
ひゅるるる~~~~
ぽっちゃん!
やば100点満点です今世紀最大のスーパーキャスト!
いやまあちょっと大げさですが
しかしナイスキャストにバイト無しと誰かが言ってやがったぜ
誰だ!誰だ!そんなこと言う奴は!

着水の波紋が落ち着くまでしばし一息
ここで出たら今日のビール旨いだろうな~
そろそろ出回りだした鱧の湯引きを肴にビール飲みたいな~
ホタルイカも旨いよな~ビール飲みたいな~

いや!あかん!あかん!あかん!今日はのんだらアカン日やった
もうそれこそ出血大サービスが止まらないですから

イカンイカン!巻かな、ビール妄想にピリオドを打ち

ゆっくり巻き始めるとジュラジュラと高音のペラの音が
静寂の空間にゆっくりとこだまする
キョッキョッ!キョキョキョ・・・
ホトトギスの鳴き声が辺りに響き渡った

でろ!でろ!でろ!と心の中ではデロデロコールが、リフレインシマクリチヨコ状態なのです
ジュラジュラジュラ・・・・ジョッ!ジョーッ!ジュラジュラジュラ・・・・ジュラジュラジュラジュラ・・・・・・
のこり数メートル・・・やっぱりダメなのね・・・
わかってましたよ・・・

バシュ!

水面が割れ
ギュイン!竿が弓なりに綺麗な弧を描く
確実に乗っている!
デカイ!デカイ!デカイ!

必死で巻く巻くリール巻く
途中ドラグ締めたような気がするが覚えてない
カヤックグルグル回る!やばいやばい!だったような気がするが覚えてない
ボコ水面に口でた!!!すかさず下顎に手を掛ける
あれっ釣れてしまった・・・・・

なんかいろいろな事が交錯している実感がない・・・
なんか放心状態である、あれっ釣れてもた・・・・

ジワジワ嬉しさがこみ上げてきた
でかいぞオイ!
50あるかも!
ついにやったのか俺
オレはやったのか・・・

下あごにガッツリ刺さってます
20120520-2.jpg

スケール忘れて竿に目印
20120520-4.jpg
ブラックバスってやっぱ黒いよな

つうわけで釣れました50アップだと思い込んでましたが
帰って竿の目印箇所計測43cm・・・・
まあ私にとっては上出来なのです
帰宅時、車中にて赤信号で止まるたび手の臭いを嗅いで
魚臭!とにやけるのでした


釣り上げた満足からか日頃見向きもしない
20120520-3.jpg
藤の花など写してみました




ふたりの愛ランド/石川優子&CHAGE
20120520-5.jpg
水着の跡さえ貴方しだいよ、
という歌詞の意味がおっさんになった
今でもまだわかりません

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゲカチ

Author:ゲカチ
モノに対する執着は超一流、釣りの腕前と人格は超三流そんなゲカチが
あなたの心の隙間をドーン!
とお埋めいたします。

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Brithliver (4)
ハリスツイード (1)
喰らふ (1)
ファミキャン (2)
履物 (2)
mizuage (6)
小物 (1)
雑記 (1)
カメラ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。